長野県の魅力CHARM

05幸福度トップクラスの暮らしやすさ

  • 移住したい県として常に高い人気。
  • 短い通勤時間などにより、日常にゆとりが生まれ、豊かな生活が実現。
  • 質の高い充実した子育て・教育環境。
  • いやし効果のある森林の数、日本一。豊かな自然を感じられる暮らし。

「暮らしやすさ」は、社員の「働きやすさ」に直結。
社員のライフスタイルをより充実させ、生産性の向上が期待できます。

第2のふるさと

移住したい都道府県ランキング
15年連続日本一

(株)宝島社「田舎暮らしの本」(2021年2月号)

(特非)ふるさと回帰支援センターや、総務省の移住相談に関する調査でも全国トップクラスとなっています。

しあわせを生み出す”ゆとり”

幸福度ランキング
全国5位

2020年版 全47都道府県別幸福度ランキング((一財)日本総合研究所)

平均通勤時間

長野県の平均通勤時間は片道31分で全国15位、東京都の平均通勤時間は片道47分で全国44位となっているため、往復だと1日32分、年間5.3日の差が生じることになる。

平均帰宅時間

長野県の平均帰宅時間は18時31分で全国17位、東京都の平均帰宅時間は19時13分で全国46位となっている。
平成28年 社会生活基礎調査からわかる都道府県ランキング

持ち家率

持ち家率は、全国平均61.2パーセントであるのに対し、長野県は71.2パーセント、東京都は45パーセントとなっている。
平成30年 住宅・土地統計調査(総務省統計局)

子育てを支える環境

「信州やまほいく(信州型自然保育)」
認定制度
を創設
全国初認定団体210団体(2020年4月現在) 信州やまほいくを行っている様子の写真
県内全市町村「所得制限なしの子ども医療費助成」
中学校卒業まで拡大
「社員の子育て応援宣言!」
登録企業1,372社(2020年12月現在)

豊かな自然を感じられる暮らし

森林セラピー基地などいやし効果のある森林数
全国 第1位

科学的に認められた森林浴の効果
(リラックス・ストレス解消など)が体験できます。

詳しくは長野県公式ホームページへ
長野県の森林の写真