優遇制度PREFERENTIAL SYSTEM

検索結果一覧
名称 市町村 業種 種別 概要 詳細
阿智村商工観光業振興条例 阿智村 工業、商業、観光業 税制優遇 工場を新設、増設する者並びに工場用地を取得する者に対して固定資産税を減免。 詳細
固定資産税の課税免除(商工業振興条例) 豊丘村 製造業、道路貨物運送業 ほか 税制優遇 3年間 固定資産税を免除 詳細
工場誘致条例 上松町 業種指定なし 助成金 3年間奨励金交付(町民税+固定資産税)×年毎の割合 詳細
地域経済牽引事業の促進に係る固定資産税の課税免除に関する条例 上松町 製造業、情報通信業、運輸業卸売業ほか 税制優遇 3年間 固定資産税を免除 詳細
木曽町設備投資等支援事業補助金 木曽町 製造業等 助成金 事業所の新設、又は増設に伴う建物建設費、
土地取得費等に対し合計1,000万円以内で助成
詳細
地域未来投資促進法基本計画 大桑村 木曽地域基本計画記載の分野 税制優遇 3年間 固定資産税(家屋及び構築物又は土地)を免除 詳細
大桑村企業振興条例 大桑村 中小企業者等 税制優遇 3年間の固定資産税免除又は制度融資資金の利子補給 詳細
企業立地助成金 松本市 製造業等 助成金 工場等を新設、移設又は増設する企業に対し助成 詳細
空き工場等活用事業補助金 松本市 中小製造業等 助成金 中小製造業者等が、空き工場等を活用して事業を営む場合に、工場等の賃借料に対し補助 詳細
企業事務所誘致事業補助金 松本市 業種指定なし 助成金 市内に事務所を開設または、統合する企業に対して、事務所の賃借料または固定資産税を補助 詳細
工場等設置事業 安曇野市 製造業 助成金 特定地域内に工場等を新設、移設または増設した場合及びそれに伴い新たに取得した償却資産に係る固定資産税相当額を第3年度まで助成する。
※特定地域(ア、都市計画法第8条第1項に規定する準工業地域、工業地域、工業専用地域 イ、工場立地法第2条第3項に規定する調査対象となる工場用地 ウ、市が造成した産業団地 エ、その他市長が特に認める地域)
詳細
工場用地取得事業 安曇野市 製造業 助成金 工場等を新設、移設または増設するため特定地域内にその用地を取得する場合、取得用地の固定資産税相当額を第3年度まで助成する。
※特定地域(ア、都市計画法第8条第1項に規定する準工業地域、工業地域、工業専用地域 イ、工場立地法第2条第3項に規定する調査対象となる工場用地 ウ、市が造成した産業団地 エ、その他市長が特に認める地域)
詳細
空き工場等活用促進事業 安曇野市 製造業 助成金 中小企業者等が空き工場を賃借して事業を営む場合に家賃の一部を助成する。 詳細
地域経済牽引企業工場用地取得事業 安曇野市 製造業 助成金 地域経済の牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律(平成19年法律第40号)第13条に規定する県知事の承認を受けた地域経済牽引事業の用に供する用地を取得するもの。 詳細
生産設備取得事業 安曇野市 製造業 助成金 生産設備の取得費に10分の1を乗じて得た額以内とし、5,000万円を限度とする。ただし、補助金の交付は、補助金の額の確定日の属する年度を初年度とする3年間とする。 詳細
製造業等人材育成事業 安曇野市 製造業 助成金 受講料の10分の5以内とし、受講者1人につき2万5千円、1事業者につき10万円を限度とする。 詳細
工場等誘致振興助成事業 大町市 製造業 ほか 助成金 生産施設を取得する費用について最高3億円を助成
固定資産税相当額を3年間助成
詳細
地域経済牽引事業の促進による地域の経済発展の基盤強化を図るための固定資産税の課税免除 大町市 成長ものづくり分野等で地域経済牽引事業計画を県に提出し承認を受けた事業者 税制優遇 3年間 土地・家屋・構築物の固定資産税を免除 詳細
池田町工場誘致等に関する条例 池田町 製造業、情報サービス業、道路貨物運送業、倉庫業、こん包業、卸売業及び試験研究機関 助成金 投下固定資産総額の20パーセントに対する助成、及び固定資産税に対する補助3年間 詳細
工場等用地取得事業助成金 松川村 製造業、倉庫業 ほか 助成金 用地の取得価格に割合を乗じた額を助成 詳細